資格を活かす

フラワービジネス検定は、プロとして十分な知識・技術があるとデザイナー森田佳代子が認めた資格です。森田佳代子は、企業(大手生花店、ホテル)の育成指導者としても信頼の厚いデザイナー。資格をどう活かすかは、あなた次第です。JFA会員は、あらゆる方面で、自分の力を発揮しています。

日本フラワーアカデミー松阪校 山口 理恵子 様

<取得資格>
フラワービジネス検定中級<Intermediate>
フラワービジネス検定上級<Advanced>
ホームページはこちらブログはこちらから

Q1.JFAの会員として、在籍期間はどれくらいですか?

10年(2015年現在)

Q2.2015年の活動内容を教えてください。

量販店イオンに卸を通して作品を販売しています。また某車ディーラーへノベリティの納品や雑貨ショップに委託販売をしています。 自宅のアトリエでは随時レッスンを開催。JFA認定講座を受講いただき資格を取った受講生と、イベントに参加したり、お仕事をお願いしたりとご縁を繋いで活動の幅を広げています。

Q3.今日までか活動を続け、学んだことはどのようなことですか?

お客様からの嬉しいお言葉とお客様の笑顔です。 これ以上の物はないと思います。 いつもお客様、生徒様にパワーをいただいております。

Q4.商品を制作する上で、特に気をつけていることを教えてください。

お客様の希望の物を届けられるように、満足いただけるまで対応をしています。 LINEやメールで写真を事前に確認いただくコミュニケーションを大切に・・何度でも手直しをして希望に沿えるよう努めています。

Q5.受講生募集、自己PRにためにしていることはありますか?

ウェブサイトやチラシを作り、PRに活用しています。ブログはほぼ毎日更新。 ブログを見てご注文いただくことが多いです。

Q6.2015年の目標をお聞かせください。

来年で10周年を迎えます。節目に花咲かせるため、今は花以外の分野にも目を向けて勉強をしています。 もちろん、今のお仕事を大切に。これまでどおり丁寧にお仕事をこなしつつ、ステップアップのための準備をしています。

Q7.スクール運営、作品販売を目指す方へ、アドバイスを一言お願いします。

頑張っていたら必ず、いつかきっと結果が出ると思います。 夢や目標を持って頑張っていただけたらと思います。 せっかく頑張って資格を取得したのに「宝の持ち腐れ」となってしまったら もったいないと思います。 少しずつでも自分のペースでお花と過ごす時間を増やしていただけたらと思います。

日本フラワーアカデミー石狩校 アンドレチェック 珠理様

<取得資格>
フラワービジネス検定中級<Intermediate>
ホームページはこちらブログはこちらから

Q1.JFAの会員として、在籍期間はどれくらいですか?

6年(2012年現在)

Q2.2012年の活動内容を教えてください。

ネット販売を中心に、スタッフ育成、JFA講師育成、また気軽に始められるカルチャーレッスンを行っています。

Q3.今日までか活動を続け、学んだことはどのようなことですか?

ネット販売と言う、お店の顔が見えない状態でお買い物をされるお客様の為に、お一人お一人に真摯に対応する事、たとえ些細な一言でも、お客様には安心感を持っていただける事がネット販売で学んだ事です。また、おしかりはチャンスに変えて、サービスの改善、より良い商品提供を心掛けております。 時間や労力は大変かかりますが、お客様からの喜びのお声をいただくと、「やってよかった!」と思える瞬間にスタッフ全員笑顔になります!

Q4.商品を制作する上で、特に気をつけていることを教えてください。

 「プリザーブドフラワーは、無機質で好きではない」、「やっぱり生のお花が好き」と多くのお声を聞きます。できるだけ1輪1輪に表情を付ける為に、生花の咲き方などを意識して制作し、生花のアレンジと変わらないフレッシュさ、ナチュラルさを大切にしております。

Q5.受講生募集、自己PRにためにしていることはありますか?

HPサイト上でJFAのご紹介や、ブログ等でレッスンの様子などをご紹介しております。また、当校で資格取得されました方には、ブラッシュアップレッスンやお仕事のご依頼をお願いしております。

Q6.2013年の目標をお聞かせください。

沢山のお客様、生徒様に、私たちのお花で笑顔をお届けできればと思います。

Q7.スクール運営、作品販売を目指す方へ、アドバイスを一言お願いします。

ご自分のデザインに共感をもっていただけると、お客様や生徒様も増える事と思います。デザインのご紹介など、外に向けて発信する事も大切だと思います。



達 美穂 様

<取得資格>
フラワービジネス検定中級<Intermediate>
フラワービジネス検定上級<Advanced>
フラワービジネス検定師範<Master>
ホームページはこちらブログはこちらから

Q1.JFAの会員として、在籍期間はどれくらいですか?

3年半です。(2012年現在)

Q2.2012年の活動内容を教えてください。

自宅教室・出張教室・イベント参加・オーダーアレンジ制作・アレンジ委託販売・カタログ撮影・地域子育て支援イベントへの協賛です。

Q3.今日までか活動を続け、学んだことはどのようなことですか?

お客様の笑顔を窺えた時が、1番嬉しい時です。そして、一歩また前進できたと、成長を感じる瞬間です。

Q4.商品を制作する上で、特に気をつけていることを教えてください。

お客様目線で、商品を制作するという事です。最近、強く思う事に、お客様自身がプリザの事をよくご存じだと感じます。ネットで簡単に欲しい情報が得られるため、アレンジに使用している花材や資材の価 格までご存じの方も多く価格に対して、大変厳しい目をお持ちです。そのため、オーダー品ではありませんが、よく目にする「お客様の声から生まれました」「お客様と一緒に考えました」と、いう商品の様に、お客様から頂いた声をもとに制作する事もしています。「商品を提供している」のではなく「お客様に選んで頂いている」そういう立場だと考えています。

Q5.受講生募集、自己PRにためにしていることはありますか?

主に名刺の活用です。2種類の名刺を持ち歩いています。1枚は、JFA発行のものです。 これは、身分証明になるため、商談の時に活用します。1枚は、自作のものです。これは、表が名前等、裏がアレンジの取扱い説明書になっています。そして、イベント参加は地域のイベントと決めています。 行政でのバックアップがしっかりしているので、チラシやポスターなどの宣伝活動もして頂けますし、場所や駐車スペースやイベント自体の規模が大きく、来場者数を沢山見込めます。そこで、直接お話をさせて頂き、数百枚の名刺を配る事ができます。

Q6.2013年の目標をお聞かせください。

今年は、勉強の年にしたいと思います。お客様の声を大事にしながら、今まで得た知識と技術の再確認をきちんとしたいと思います。「慣れ」と、いうものが1番怖いですから、気を引き締めて取り組んでいきたいです。

Q7.スクール運営、作品販売を目指す方へ、アドバイスを一言お願いします。

まずは、何にでも挑戦して楽しんでみて下さい。儲けを重視すると失敗します。人との繋がりを大切に活動していって下さい。


<その他の活動事例>

・作品のレンタル事業を開始。洋服店のディスプレイの仕事をする(プリザ検定中級取得者/主婦)
・某大手量販店との取引を契約し、商品を定期的に納品。(プリザ検定上級取得者/主婦)
・某企業のノベルティ制作 1契約で1000個納品(プリザ検定上級取得者/主婦)
・認定校講師として4名受持ち粗利20万(プリザ/生花検定中級取得者/フラワーショップ経営)
・フラワービジネス検定の資格を活かして、市営カルチャー教室の講師担当(プリザ/生花検定中級取得者/主婦)
・県主催生涯学習講座 講師担当 (主婦)
・ギフトショップ~サラダ舘~との取引を契約し、作品の販売 (プリザ検定中級取得者/主婦)
・美容院の活け込み (プリザ検定上級取得者/主婦)
・デパートのイベント会場にて、レッスンを開催(プリザ検定上級取得者/パートタイム勤務)
・雑誌の取材を受ける(プリザ検定中級取得者/主婦)
・公民館にて生徒16名を指導にあたる(プリザ検定中級取得者/主婦)
・子供の結婚式のブーケを作成 (プリザ検定上級取得者/会社経営)
・キッズ向けカルチャーレッスンの実施(プリザ検定中級/主婦)
・幼稚園のお母様方の要望により、クリスマスアレンジのお教室を開催 (プリザ検定中級取得者/主婦)
・JFAの勉強会の講師を務める (プリザ検定上級取得者/主婦)
・モーターショーにてアレンジメントの活け込み (プリザ/生花検定中級取得者/主婦)
 等